地域のサークル「小金あそびばの会」より千葉大園芸学部の学生さん6名が来てくれてワークを行いました。

小学生12名が参加して、まずは「紙は何で出来ているでしょう?」
「紙は何で出来ているでしょう?」
「木で出来てるぅー」と子ども達。

「木の中の何を使って作られてる?」
「では、この野菜それぞれ紙が出来るでしょうか?」
などクイズを出題

実際にコピー用紙を破って観察したり、野菜で作った紙を観察したり…
野菜で作った紙を観察

その後紙すきのデモンストレーションでは、
一同「野菜くさ~い!」
それでもこれから体験する紙すきを真剣に見てる子も…
紙すきのデモンストレーション

そして、紙すき体験。
そーっとそーっと揺らしながら、枠に丁度いい厚みにして、水分を取って、何回か繰り返し…。
紙すき体験

紙すき体験

最後にお兄さん、お姉さんにアイロンをかけてもらいほぼ完成!
家に帰って風干しして出来上がりです。
アイロンをかけてもらいほぼ完成

トウモロコシ、トマト、キャベツの紙ができました。
目で見て、触って、匂いを嗅いで…
中々出来ない体験プログラムでした。
家に帰ってから何か作品に仕上げた人、ぜひ教えて下さいね~。