11月に野菊野団地内公園にて竹工作のイベントを行いました。

秋山の森から切り出して来てくださった竹を使って、竹ぽっくり、ブーブー笛、弓矢、ぶんぶんゴマ、竹ぐしコースター、竹かご作りなど体験しました。

里山応援団の皆さんに教えていただきながら、のこぎりで竹を切ったり、ドリルで穴をあけたり、子どもたちは真剣なまなざしで夢中になって作っていました。
里山応援団の皆さんに教えていただきながら

竹ぽっくりに紐を通します

竹工作

オリジナルの3つ穴の弓矢を作った子は、自分で交渉して実現したのだと誇らしげに話してくれました。
竹で作ったオリジナル弓矢

ひもを編んでコースター作りは単純ながら繰り返しの多い作業でしたが、だんだん出来上がっていくのが見えて最後まで楽しく作り上げていました。

世代間交流をしながら体験できるとても貴重な時間でした。